審査の甘い消費者金融|即日振込み融資

審査の甘いキャッシング会社紹介

つばさコーポレーションの口コミ・評価


(貸金登録番号) 東京都知事(3)第31325号
(住所) 東京都渋谷区宇田川町36番6号ワールド宇田川ビル7階

つばさコーポレーションの公式ホームページはこちら

審査の甘い消費者金融つばさコーポレーションの公式ホームページ 審査が甘いキャッシング,即日,即金


つばさコーポレーション概要
不動産担保ローン、住宅購入ローンを取り扱っています。
担保可能なものは一戸建て、マンション、土地、収益物件、別荘、借地権、底地、共有持分
調整区域、再建築不可物件などになります。

▪️口コミ評価の総評
  無料電話相談など顧客対応に力を入れている会社です。

審査の甘い消費者金融つばさコーポレーションの公式ホームページ 審査が甘いキャッシング,即日,即金


金利 
限度額
審査時間
受付方法
審査の甘さ
4.00%~6.50% 要相談
審査後
WEB


つばさコーポレーションの口コミ・体験談

・客の減った商店街で店舗改装費用を審査の甘い不動産担保ローンでキャッシングできました。
実家は金物店で、父親はリタイアしたあとを継いで3年になります。最近、店から数キロのところに大型のショッピングモールができたせいもあり、売上がガタ落ちになってしまいました。ショッピングモールは100店舗を超える多彩な店が入っていて、毎日、お客がかなりはいっていて、賑やかです。反対にもともとある商店街は人の流れが途絶えてきていて、閑古鳥状態です。このままだと子供2人と妻を養っていくことができません。そこで、店をリニューアルして商品のラインナップを増やそうを思いました。改装資金と商品の購入で合計450万円かかる見積もりです。この額をすぐに出すことが当然ですができません。そこで、融資を受けることにしました。ただ、無担保のカードローンでは、いくら審査の甘い消費者金融といえども450万円も借りることはできません。ですから、家を担保にして融資を受けようと考えました。しかし、父の代からの家で築年数もわからないくらい古いので、この家で450万円も借りれるとは思えません。当然、銀行が相手にしてもらえません。そこで、審査の甘い不動産担保ローンに借りれるかどうか審査を依頼することにしました。つばさコーポレーションは不利な条件の建物でも担保をして認めてくれるという内容があったので、申し込んでみました。手続きをしてくれた方は手続きを丁寧に説明をしてくれたので、手続きはスムーズにできました。そして建物が古くてもなんとかなりそうだと言ってくれました。審査は2日ほどかかりましたが、担当をしてくれた方の言っていたとおりに450万円を融資をしてもらえました。すぐに振り込みまで終わったので、改装業者と翌日には打ち合わせをすることができました。来月には改装工事が始められそうです。

・震災で家が壊れて審査の甘い不動産担保ローンでお金を借りました。
夫は定年まで会社を勤め上げて何不自由無く暮らしていました。その生活が変わったのは夫が退職金をFX投資につぎ込んだ事です。今まで投資なんかしたことがないのに、何を間違ったのか1000万も損をしていました。退職金もその殆どを失ってしまい、老後の生活が成り立たなくなりました。夫は謝って、アルバイトをし始めましたが、私は怒りが収まりません。そのような時に地震で家が壊れてしまい、その修理に350万円かかると言われました。FXの損失がなければすぐに支払えた金額でしたが、今はお金を借りるしかありません。しかし、年齢も高齢になり、リフォームローンを借りることができません。そこで、不動産担保ローンで家の修理をすることにしました。
家は築40年にもなるので資産価値がほとんどありません。そこで、なるべく審査の甘い不動産担保ローンを扱う会社を探しました。こちらの会社は銀行とは審査の基準が違い、かなり甘いようだと知り合いから言われました。電話で申し込みをしてみると、思っていたよりも丁寧な応対で安心できました。手続きもそれほど難しくなく終わり、1週間ほどで審査が通り、お金借りることができました。家の修理もできて雨漏りも直りました。
震災は忘れた頃にやってくると言います。今回の被害にあって、そのことが身にしみてわかりました。

・父親から相続したアパートは修繕が必要な状態でした。

私の父親は不動産投資など給与以外での収入は将来の為に準備しておけと自分でも不動産投資をしていて、老後の資金としていました。いつも不測の事態に備えておくことが自分のみを守るのに必要なことだと行っていました。
その父が他界して、父親の投資してきた不動産を相続することになりました。その物件はアパートで不動産担保ローン購入していてアパートの経営状態を見てみると空き室が目立っていて、借金返済額のほうが賃貸収入を上回っていたのです。そして、さらに屋根、外壁工事が必要になると不動産屋に言われました。外壁を修繕ないと近所のアパートと比較すると見劣りして入居者が増えないと言われました。
もう、アパートを売りに出してしまおうかとも考えましたが、入居者が増えれば、計算上はプラスになります。
屋根、外壁工事の見積もりを取ってみると500万円になります。そこで、不動産担保ローンを利用してリフォームを行うことにしました。
父親が借りていた銀行で相談しましたが私の属性も良くなかったのかもしれませんが、審査基準が厳しく、融資が難しいと言われて断られてしまいました。
そこで、審査の緩い不動産担保ローンを扱っている会社を探しました。口コミを見てみると属性が悪くても融資してくれる会社は結構ありそうです。こちらも比較的口コミが良い会社でした。ですので、こちらに不動産担保ローンの申し込みをしました。私の属性自体は何も言われることがなく、不動産の資産だけを見てくれました。そして、審査の結果500万円のローンを組むことができました。返済額ももう少し入居者が増えれば無理なく返済できる額です。審査が甘くてよかったです。
今は外壁工事をしているところで、周辺のアパートよりも明らかに見栄えが良くなっていっています。

・中国のオフショアシステム開発事業
システム開発を中国で開発する、いわゆるオフショア開発の会社を経営しています。規模はまだ小さですが、順調に経営して、会社を立ち上げて5年立っています。
ある企業からのオフショア案件を受注した際にその企業の人件費の支払いサイトが長く、納品研修後、4ヶ月後に支払いという契約になってしまいました。
オフショア先には毎月支払いをしなければならないので、当然ながら4ヶ月分は持ち出しになります。その仕事を受注した時には会社にキャッシュがあったので、4ヶ月分であれば問題なく支払える予定でした。
ところが、発注先の企業の都合により、システムのチェンジリクエストが発生し、大幅に工期が伸びてしまったのです。支払いの交渉はしたのですが、納品するまでは費用の支払いはできないと発注先は折れません。
会社の資金は次第にショートしていき、当然ながらキャッシュ・インがないのでキャッシュ・フローがまわりません。
銀行はそんな状態で資金の融資などしてくれるわけがなく、個人資産を担保にして資金を融通するしかありませんでした。
不動産担保ローンを探して、私の自宅を担保にして800万円の融資の依頼をしました。自分の資産を担保提供することは精神的に苦痛でしたが仕方ありません。会社自体が存続しないと私も食べていくあてがありません。
手続きは少し時間がななりましたが、不動産担保ローンでキャッシングすることができました。つなぎ融資をして800万円を割り当て、資金が完全になくなることはなく、その後の納品は無事スケジュール通りに納品検収できたので、その後は順調にすすみました。大きめの仕事にはリスクが潜んでいることを改めて思い知りました。審査も甘いようですぐにキャッシングできたのでよかったと思います。

・アパートの雨漏り修理
大家でアパート経営をしている60代男性です。先日、アパートの賃貸契約をしている住人から雨漏りがすると連絡がありました。築30年のアパートなので、ところどころ傷んできているので、たまにこのような修理の依頼がきます。
よく修理を頼んでいる業者に修理の見積を依頼したところ、どうやら雨漏りの原因が外壁の継ぎ目に隙間が出来てしまい、そこから雨水が染み込んでいました。
修理費用は足場と組んでの補修になるとのことで30万となりました。30万は思っていた費用よりかなり高額でした。
ただ、銀行に借りるほどの金額ではないと思い、なるべく審査の甘い不動産担保ローンを探してみました。
すると、消費者金融でも不動産担保ローンを比較的低金利で行っている会社が結構見つかりました。その1社に申込みをしてみると、築30年でも不動産担保ローンを組めることがわかりました。支払いは無理のない範囲でアパートの収入から支払えるため、私にとってはありがたい話です。早速、借入の手続きを行い、キャッシング契約をしました。
2週間ほどの施工の末、外壁の継ぎ目は綺麗に修理することができました。台風シーズン前に修理できたことがなによりです。

・今すぐお金が必要なので、審査が甘いという不動産担保ローンを利用してみた
小さいながらも雑貨店を経営しているのですが、老朽化してきた店舗を改装するために、リフォームをすることになりました。リフォームの見積りは500万円です。
しかし、そのためには今すぐお金が必要なので、銀行を回って資金調達をしようとしたのですが、どうにもいい返事をもらうことが出来ませんでした。やはり事業計画が甘かったのでしょうか。
だからといって、あちこち壊れたままの店舗では、お客さまが安心して来てもらうことも出来ないので、リフォームを諦めることも出来ません。
そこで、同じように小さい店を切り盛りしている知り合いの店主に、不動産担保ローンならば消費者金融会社で審査が甘いローンがあるという話を聞いて早速調べて融資を申し込んでみました。
店舗の土地建物を担保として、融資をしてもらうのです。金利も銀行をそれほど変わらないようです。
融 資をしてもらえるか、半信半疑でしたが審査が行われて、無事融資の内定をもらった時には、心から安堵しました。その後契約手続きを進めて、まとまった金額 が振り込まれたおかげで、店舗をまるで新築のようにリフォームして綺麗にする事ができました。おかげで、新しいお客様も来ていただけるようになり、売上も 上がりました。まさに一石二鳥です。

・システムキッチンへのリフォーム
築35年の家を3年前に30年ローンで中古で購入しました。ローンは年収から算出されるギリギリの上限いっぱいの額で借入を行いました。立地もよく気に 入った我が家ですが、台所の水回りがよくなくことがわかってきました。システムキッチンでもないので、いっその事システムキッチンにリフォームしようと妻 と相談しました。
妻もキッチンの使い勝手が悪くて気になっていたようですぐに賛成してくれました。そこでリフォーム業者に見積もりを取ってもらいました。材料費などが高騰しており思った以上に値段は高くなっていました。結果、リフォーム代全部で120万円になりました。
私も妻もどうするか考えましたが、やはりリフォームは必要だと結論づけました。120万円を銀行から融資しようと思いましたが、すでに限界まで借入をしている為、これ以上の借入はできません。そこで、審査の甘そうな多重債務のブラックでも借入可能な消費者金融会社を探しました。そこの消費者金融会社では不動産担保ローンも取り扱っている為、借りやすく、金も安い不動産担保ローンでリフォーム代を借入することにしました。
必要な書類を揃えて申し込み書類と作って提出しました。審査は少し時間がかかりましたが、借入は可能だと連絡がありました。私たち夫婦は飛び上がって喜びました。リフォーム業者に連絡をして材料などを揃えてもらい工事に入ってもらいました。
新しいシステムキッチンは1週間ほどで完成し、今までとは比べ物にはならないくらい快適な環境を手に入れることができました。

おすすめ公式一括見積サービスはこちらおすすめの公式カードローンはこちら
おすすめ公式一括見積サービスはこちらおすすめの公式カードローンはこちら




キャッシングコンテンツ

  アコム、プロミス、モビットなどの大手キャッシング会社へ一括審査 を申し込めます。
 匿名で審査ができるので、個人情報が漏れる心配もなく安心して審査できます。


  キャッシングに は法定金利と呼ばれる法律で定められた金利の上限があり、それ以上の金利でお金を貸す ことが違法となります。
 もし、法定金利以上の金利でキャッシングしてしまった場合は、過払い金を取り戻すことができます。

  クレジットカードには、通常キャッシング枠をつけることができます。
 あらかじめ、クレジットカードを作っておけば、いざとなった時、審査の必要なくキャッシングをすることができます。


  クレジットカードは買い物するときに使いますが、 カードごとにショッピング枠という金額が設定されています。
 余っているショッピング枠を様々な方法で現金に変換するサービスです。

  即日キャッシングする場合にはあらかじめ準備しておくことがありま す。
 スムーズにキャッシングする為の工夫やノウハウを紹介しています。

審査の甘い消費者金融

学生キャッシングローン